一般事業主行動計画

社員が仕事と子育てなど家庭生活を両立させることができ、すべての社員が働きやすい職場環境を作ることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 平成30年2月15日~平成35年2月14日までの5年間
2. 目標と取組内容
<目標>
  • 育児・介護休業を取得しやすい環境を整え、育児・介護休業の制度を周知する。
  • 育児・介護休業終了後の短時間勤務制度など働き方に配慮し、復職割合を80%以上にする。
<取組み内容>

・平成30年2月~

  • 育児・介護休業法に基づく育児休業や時間外労働・深夜業の制限、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業、健康保険法など育児に関する諸制度の周知を行う。
  • 育児・介護休業終了後の職場復帰支援を行い、働き方に配慮し相談窓口を設置する。