会社情報
社長からのご挨拶

創業20周年を迎えて

このたび、皆様のご支援のお蔭で創業20周年を迎える事が出来ました。
戦中・戦後の我が国が最も大変だった時代、全てが不足していた中で、仕事に又家庭で、精一杯頑張って来られた高齢者の方々が、今、加齢からくる体の不自由さや認知症があって不安な毎日を送られています。
【今年の或いは来年の桜は見られないかも知れない】状況であったとしても、残った人生を笑顔で過ごして欲しいとの想いのもと、平成12年4月の介護保険制度発足と同時に訪問介護事業を大阪市西淀川区で開始し、現在では大阪市北西部(西淀川区・此花区・淀川区・東淀川区)と門真市及び堺市で事業を行っております。
介護保険制度発足より17年が経過しましたが、少子化に歯止めがかからず、団塊の世代が後期高齢者に達する2025年を目前に、制度そのものの維持存続が脅かされるとの観測もささやかれ、医療と介護が連携した「地域包括ケアシステム」の確立が急がれています。地域にあって「クオレに出来る事は何か」を常に求めつつ励んで参る所存です。
これからは、『いい会社をつくる』をモットーに、
 ・スタッフを大事にする会社
 ・利用者を大事にする会社
 ・地域や取引先を大事にする会社
を目指し、理念・福利厚生・教育研修等の再構築に取り組み、より良い社風を作り上げて参ります。
改めて、たくさんの皆様に支えられて今日があることを実感し、創業から今日までクオレに関わって頂いた皆様とスタッフへ心から感謝申し上げます。
今後とも、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

平成29年4月

株式会社クオレ代表取締役 辻本厚生
株式会社クオレ代表取締役
辻本厚生