訪問看護事業【住み慣れたご自宅で安心して療養生活を過ごしていただけるよう】

住み慣れたご自宅で、安心して療養生活をおくって頂けるように、真心いっぱいの看護をお届けします。
また、理学療法士や作業療法士が看護師と連携して、生活機能の低下を防ぐリハビリをお届けします。

  • クオレ訪問看護ステーション姫島
  • クオレ訪問看護ステーション姫島 千鳥橋出張所
  • クオレ訪問看護ステーション古川橋
クオレ訪問看護ステーション姫島
クオレ訪問看護ステーション姫島 事業所写真 クオレ訪問看護ステーション姫島 地図
地図をクリックしていただくと地図を拡大して表示します
googleによる地図はこちらからご覧いただけます
平成20年12月開設
所在地
〒555-0033
大阪府大阪市西淀川区姫島5丁目7番9号
営業日
月~土曜日(祝日含む)
※日曜日及び12/31~1/3を除く
営業時間
月~金曜日 午前9:00~午後5:00
土曜日 午前9:00~午後1:00
※上記の営業日・営業時間のほか、24時間常時連絡・相談等が可能な体制とし、 必要に応じ訪問し適切な対応ができる体制をとっています。
お問い合わせ先
TEL:06-6474-2533
FAX:06-6474-2535
クオレ訪問看護ステーション姫島 千鳥橋出張所
クオレ訪問看護ステーション姫島 千鳥橋出張所 事業所写真 クオレ訪問看護ステーション姫島 千鳥橋出張所 地図
地図をクリックしていただくと地図を拡大して表示します
googleによる地図はこちらからご覧いただけます
所在地
〒554-0013
大阪市此花区梅香3丁目14番12号
お問い合わせ先
TEL:06-6467-7655
FAX:06-6467-7646
クオレ訪問看護ステーション古川橋
クオレ訪問看護ステーション古川橋 事業所写真 クオレ訪問看護ステーション古川橋 地図
地図をクリックしていただくと地図を拡大して表示します
googleによる地図はこちらからご覧いただけます
平成22年7月開設
所在地
〒571-0032
大阪府門真市寿町10番2号
営業日
月~土曜日(祝日含む)
※日曜日及び12/31~1/3を除く
営業時間
月~金曜日 午前9:00~午後5:00
土曜日 午前9:00~午後1:00
お問い合わせ先
TEL:06-6780-3231
当社の訪問看護の特徴

医療の充実だけでなく、地域生活の充実(他の介護サービス利用につなげる)も大切にいたします

私たちは、利用者様が介護を受ける状態であっても、できる限り今までと同じように、在宅で自分らしい生活を過ごしていただけるよう、また地域の中で自分らしくいきいきとした豊かな生活の実現をも目指し、主治医・訪問看護だけでなく介護関係や地域の方々とも連携し、統一したケアの提供に努めています。

当ステーションには、看護師・理学療法士・作業療法士等が在籍し、専門職間で日々情報交換を行い、常に利用者様の情報を把握するとともにニーズを追求し、より良いサービスの提供に努めています。

ご本人はもちろん、ご家族もサポートします。入退院のご相談への対応、各種サービスのご紹介など、安心して豊かな療養生活を送っていただけるように、ご支援いたします。

クオレ訪問看護ステーションの「個別リハビリ」

当ステーションでは、理学療法士・作業療法士が常時勤務しており、看護師による病状把握、健康管理を行い、専門のスタッフによるリハビリを受ける体制を設けています。個別リハビリで潜在能力を引き出し、廃用症候群や環境不適応による生活機能低下を防ぎます。最初は深く、そしてだんだんと「広く、長く、皆とつながるリハビリ」が、クオレの目指すリハビリです。

サービス内容

○健康状態の観察・相談

  • 血圧・脈拍・体温などの測定と全身状態の観察
  • 慢性疾患(糖尿病・高血圧・肺気腫)看護と療養相談
  • 医療的処置・カテーテルの管理
  • 服薬管理・指導

○日常生活の看護

  • 洗髪・清拭・入浴等の介助や指導
  • 食事や排泄の介助・指導
  • 環境整備・衛生上の相談や指導
  • お薬の飲み忘れの声かけ確認

○在宅リハビリテーション看護

  • 日常生活動作の維持・向上や機能訓練

○終末期の看護

○療養上の相談や助言

時間と費用

◆介護保険での訪問看護利用について

【看護師の場合】

所要時間 基本料金(単位)
20分未満 310単位
30分未満 463単位
30分~1時間未満 814単位
1時間~1時間30分未満 1117単位

【理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の場合】

※1単位あたりの単価:11.05~11.12円(地域によって単価が違います)
  基本料金(単位)
1回/日 302単位
2回/日 604単位
3回/日 816単位
※1回あたり20分
※1週間に6回を限度に算定

◆医療保険での訪問看護利用について

介護保険適応でない方、介護保険の要介護認定者でも末期悪性腫瘍・神経難病および急性憎悪等時には医療保険より訪問看護の提供を行います。

利用者負担金(医療保険法定利用料)

※1ヶ月に支払った利用者負担金が、負担限度額を超えた場合は、超えた金額を市区町村へ申請致しますと高額療養費として支給されます。
後期高齢者の対象の方 ・(基本療養費+管理療養費+加算分)×負担割合 となります。
(1) 一般
((2),(3)以外の方)
一割負担 月額上限 12,000円
(2) 住民税非課税世帯の方 一割負担 月額上限 8,000円
(3) 一定以上の方 ※ 三割負担 月額上限 44,400円
一般の健康保険等 ・(基本療養費+管理療養費+加算分)×負担割合 となります。
・各種保険に基づいて請求いたします。
・特定医療疾患対所有者の方は上限額に応じての負担となります。

訪問看護の療養に要する費用の種類と金額(基本的には週3日程度)

※1回の訪問時間は、30分から1時間程度です。
基本療養費(I) 週3回まで 5,550円 週4回6,550円
管理療養費 月1日目:7,400円 2日目以降:2,980円
24時間対応体制加算 5,400円/月
特別管理加算 2,500円または5,000円(月1回)
早朝・夜間加算 (6:00~8:00・18:00~22:00)2,100円/回
深夜加算 (22:00~6:00) 4,200円/回

訪問看護に療養に要する費用の種類と金額(基本的には週3日程度)

*上記以外に、退院時や状態に応じ加算がつく場合があります。その際は事前に説明させていただきます。

◆24時間対応体制加算の契約をいただく方には、専用の電話番号をお知らせしますので、24時間電話連絡が可能です。状況に応じて夜間や早朝、休日の緊急訪問にも対応します。

介護保険ご利用と医療保険ご利用では、利用料金が変わります(利用料金は、各種加算によっても異なります。また、診療報酬・介護報酬が改訂される場合もありますので、上記の料金表はあくまでも目安としてご参照ください)。介護保険を申請されている方でも、疾患によって医療保険適応となる場合がありますのでご了承下さい。

料金の詳細については、保険・利用回数によって異なるため、訪問時に説明させていただきます。

クオレが目指す訪問看護とは
こんにちは! クオレ訪問看護ステーションです!
『始めよう!“そのひとらしさ”を引き出す看護』
病院での看護に物足りなさを感じている
地域医療に取り組みたい!
いろいろなキモチや目標や夢があると思います。
私達といっしょに訪問看護をしませんか?

クオレ訪問看護事業部 マネジャー藤倉佳子
  • 訪問看護事業部
  • マネジャー
  • 藤倉佳子
笑顔とやさしさで真心いっぱいの看護・リハビリをお届けしています

訪問看護をはじめたきっかけ

 私が、訪問看護を始めるきっかけとなったのは、診療所で働いていた時Aさん・息子さんとの出会いでした。
Aさんは食事が思うようにとれず、息子さんが車いすを押し受診、点滴に来ていました。ある日、息子さんだけが来られ、『母が2~3日前より食べなくなって、診療所に連れてこようと思ったけど、嫌って言うんです。どうしたらいいですか。』息子さんは必死でした。
 先生と往診に行き、息子さんより『自宅で看たい。どうしても自分がみられなくなったら、病院へ連れていく。』と希望され、連日点滴する事となりました。
  Aさんが急に寝たきりになり、息子さんはどう介護したら良いか分からず、私も在宅看護が初めてであり、わからないまま必死におむつ交換から水分補給等介護方法を連日訪問し教え介助しました。数日後、病状悪化し入院されましたが、その時の『ありがとう』は、今まで病院・診療所で頂いた言葉より重みがあり、教えて頂いたものが沢山ありました。また、ご希望通り在宅で生活できなかった悔しさが残りました。
 この時、病院勤務で10年以上経験があった看護師というプロ意識は浅く未熟なものだったと反省し、在宅看護をもっと知りたいと思いました。

 

クオレの訪問看護のいま

 クオレで訪問看護を立ち上げ6年目、一緒に働いてくれるスタッフが集まり現在2事業所とサテライト1か所を持つまでになりました。
 スタッフは、病院で数年経験後、在宅の場で自分の力を発揮したいと入職した方、子育てが一段落し今までの経験を生かし在宅の場で利用者と関わりたいと入職した方、ライフワークに合わせた形で自分の能力を生かし働きたい方など、年齢層は20代~50代で独身から家庭を持っておられる方までと幅広く、ステーション内は常にコミュニケーションに富んでおりアットホームな雰囲気の事業所です。

目指す訪問看護とは

 訪問看護は、人生の一場面と関わらせて頂けると共に、家族と一緒に看取りの場に立ち会わせていただける素晴らしい仕事だと考えます。利用者から得たものは非常に大きく自己の糧になり、より最善のケアを目指し各々が活躍できる場であると思います。
 病院では患者といいますが、在宅では利用者と呼びます。病める人ではなく、一人のお父さんであったりお母さんであったり、一家族です。私たちは、ご本人・ご家族がどのように過ごしたいかを最優先に考え、そして出来る限りご希望に沿って、今までと同じようにその人らしい生活を過ごして頂けるよう支援してきたいと思っています。

ぼくが、私が訪問看護をはじめたわけ

看護師

訪問看護ステーション写真1
【訪問看護を選んだわけ】
在宅へ不安を抱えながら退院される方が多く、退院後も安心して生活できるようサポートしたいと思ったので。
【訪問看護をやってみて思ったこと】
傷の処置や点滴などの処置をイメージしていたが、服薬管理や認知症の方の生活指導など、病院の中では気付かなかったニーズに対応しており、訪問看護の内容は多種多様だった。
看護師が訪問する事で病気を持っていても安心して在宅生活が送れるようサポートができて楽しい。
【これから訪問看護でやってみたいこと】
 体調管理をしていくなかで、自宅での療養生活が充実していけるような手助けができたらいいなと思っています。

看護師

【訪問看護を選んだわけ】
 まだ子どもが小さかったので、異動の無い仕事が希望だった。
 10年以上前自宅で祖父が亡くなったことをきっかけに自宅での看取りや訪問看護してみたいと思った。
【訪問看護をやってみて思ったこと】
 病院とは違い、一人一人の利用者様とゆっくり向き合えることができる。
 訪問看護をはじめて3年目になります。訪問看護という仕事は難しく、大変な事もたくさんありますが、とてもやりがいのある仕事だと思います。
【これから訪問看護でやってみたいこと】
 在宅でその人らしく、すごされるように看護師としてサポートしていくこと。

作業療法士

訪問看護ステーション写真3
【訪問看護を選んだわけ】
以前働いていた病院で、退院促進プログラムを実施していましたさいに訪問看護の仕事を任され、兼務する中で在宅での生活に病院で学んだことが生かし切れていない現状を目の当たりにしました。
今後の医療を考えると、在宅での医療が増えてくることが考えられ、病院生活の中だけでのリハビリでは不足していると感じ、今後中心となってくる在宅での医療・介護である訪問看護に興味を持ちました。
訪問看護ステーション写真4
【訪問看護をやってみて思ったこと】
利用者の人生、今後の生活を一緒に考えていける事のおもしろさがあると思いました。リハビリの知識や経験が必要と感じることもありますが、一番は利用者様一人一人と向き合い、その方にあったサービスや生活を考えていくことが大切と感じました。
経験の少ない私でも不安はありましたが、本当に楽しく一人一人とコミュニケーションをとりながら、笑いながらサービス提供ができるのだと思います。
一番は“気持ち”だと思います。
【これから訪問看護でやってみたいこと】
今は“気持ち”で勝負しているところがありますが、今後は、知識や経験を身に着けていきながらリハビリの効果としても結果が出せるようになりたい。